デロイト トーマツ アカデミー Deloitte Tohmatsu Academy

【IPO実務入門】9講座セット

  • 経営・事業戦略
  • 人事
  • IT
  • ガバナンス
  • 入門★

¥22,000税込

【IPO実務入門】9講座セット

IPO実務入門の全9講座をまとめたセット商品となります。これからIPOの準備に着手される実務家の方に、本講座を通じてIPO準備の概要と重要論点をご理解いただきIPOに向けた実務にお役立ていただけるよう、IPO準備において特にポイントとなる9つのテーマについて解説しています。

テーマ

  1. 1. 【IPO実務入門】内部管理体制の整備 - 上場準備におけるポイント

    • ・内部管理体制の概要
    • ・規程の整備・組織の見直し
    • ・日常業務の見直し
    • ・内部監査の導入
  2. 2. 【IPO実務入門】内部管理体制の整備 - J-SOX

    • ・内部統制報告制度の概要
    • ・内部統制報告制度への対応
  3. 3. 【IPO実務入門】関連当事者との取引及び関係会社の整理(前編)

    • ・上場審査の対象
    • ・上場審査の視点
  4. 4. 【IPO実務入門】関連当事者との取引及び関係会社の整理(後編)

    • ・具体的対応(関係会社)
    • ・具体的対応(関係会社以外)
    • ・開示
  5. 5. 【IPO実務入門】経営計画 - 上場準備におけるポイント

    • ・環境分析の実施
    • ・経営戦略の策定
    • ・数値計画の立案
    • ・実行管理の実施
    • ・経営計画の審査における留意点
  6. 6. 【IPO実務入門】 上場準備における会計処理ポイント

    • ・会計処理の見直しと貸借対照表、損益計算書への影響
    • ・会計処理の内容と分類
    • ・棚卸資産の評価/固定資産の評価(減損会計)
    • ・ソフトウェアの資産性
    • ・金銭債権の評価(貸引)
    • ・有価証券の評価
    • ・各種引当金の計上
    • ・売上計上基準の修正
    • ・収益認識の5つのステップ
    • ・原価計算による修正
    • ・過年度遡及
  7. 7. 【IPO実務入門】ディスクロージャー制度

    • ・ディスクロージャー制度の概要
    • ・新規上場申請のための有価証券報告書Ⅰの部の内容と作成ポイント
    • ・新規上場申請のための有価証券報告書Ⅱの部の内容と作成ポイント
    • ・事業計画及び成長可能性に関する事項
    • ・上場後の適時開示書類
  8. 8. 【IPO実務入門】労務管理

    • ・株式上場準備におけるヒトの管理の位置付け
    • ・労務管理のポイント
  9. 9. 【IPO実務入門】IPO準備におけるIT管理のポイント 

    • ・上場企業に求められるIT統制とは
    • ・情報セキュリティ対策の必要性
標準学習時間
253分
受講期間
お申込み日より12ヶ月間 ※クレジット払いは決済後すぐに、コンビニ払い及び請求書払いは着金確認後に視聴開始となります。

※お申込みにあたりご不明な点は、フォームよりお問い合わせください。

監修

  • Managing Director 寺門 義昭

    2004年監査法人トーマツ入所、トータルサービス1部配属。上場企業の監査業務、IPOアドバイザリー業務、IPO準備監査業務のほか、財務DD業務等、幅広い業務に従事。2019年より、監査アドバイザリー事業部 キャピタルマーケッツ・グループ マネージングディレクターに着任。IPOを目指す企業向けのショートレビュー業務やアドバイザリー業務に従事している。監査法人での勤務経験のほか、証券会社(公開引受部)、IPO準備を目指す事業会社での勤務経験を有する。

※監修情報については、動画収録時のものとなります。