デロイト トーマツ アカデミー Deloitte Tohmatsu Academy

【M&Aプロフェッショナル養成講座】理論編 - 財務デューデリジェンスの実務

  • 事業承継・M&A
  • デューデリジェンス
  • 中級★★★
  • 上級★★★★

¥16,500税込

【M&Aプロフェッショナル養成講座】理論編 - 財務デューデリジェンスの実務

本講義では財務デューデリジェンスの業務設計や各種分析の他、報告書のエグゼクティブサマリーの構成や作成方法を解説しています。講義資料には財務デューデリジェンスにおいて必要となる初期的資料依頼リストやマネジメントインタビューリストのサンプルが含まれます。また、関連情報として法務・人事デューデリジェンスの概要を説明しています。

テーマ

  1. 1.財務デューデリジェンスの概要

    • ・M&A(株式譲渡)のプロセスにおけるデューデリジェンスの位置づけ
    • ・デューデリジェンスに期待されること及びトラブル事例
    • ・財務デューデリジェンスの結果の利用
    • ・財務デューデリジェンスの要点のまとめ
  2. 2.中小企業における財務デューデリジェンスの留意点

    • ・中小企業のデューデリジェンスの留意事項 
  3. 3.財務デューデリジェンスの業務設計

    • ・財務デューデリジェンス(買手調査)の業務設計
    • ・財務デューデリジェンス(買手調査)のプロセス
  4. 4.財務デューデリジェンスで実施する各種分析

    • ・損益計算書分析
    • ・運転資本分析
    • ・設備投資分析
    • ・ネットデット分析
    • ・純資産影響の分析(簿外取引、減損・評価減)
  5. 5.財務デューデリジェンス報告書:要約例

    • ・エグゼクティブサマリー(報告書結果要約の参考例)
    • ・その他潜在項目(参考例)
  6. 6.株式価値評価へのインプット

    • ・株式価値評価における「価値」の概念の整理
  7. 7.参考: 初期資料依頼リスト

  8. 8.参考: マネジメントインタビューリスト

  9. 9.参考: 法務デューデリジェンス

  10. 10.参考: 人事デューデリジェンス

標準学習時間
72分
受講期間
お申込み日より12ヶ月間 ※クレジット払いは決済後すぐに、コンビニ払い及び請求書払いは着金確認後に視聴開始となります。

※お申込みにあたりご不明な点は、フォームよりお問い合わせください。

講師

  • Vice President 林 瞳

    大手監査法人にて幅広い業種の会計監査、内部統制監査、株式公開支援業務に従事。デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に入社後は主にミドルマーケットのM&Aに関する財務デューデリジェンス、ファイナンシャルアドバイザリー、バリュエーション業務に従事。公認会計士。

※講師情報については、動画収録時のものとなります。