【中小企業PMIのための実務ツール】4講座セット

  • 人事
  • 財務
  • ガバナンス
  • 組織構築
  • PMI
  • 入門★
  • 初級★★

¥99,000税込

【中小企業PMIのための実務ツール】4講座セット

本講座は、中小企業PMI実務にこれから本格的に関与される専門家に向けて、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社にて実際に使用しているものをベースにしたPMI実務ツールを提供し、その使い方やPMIを進めるにあたっての留意点を解説した動画をご覧いただける内容になっています。

本編は「PMO編」「分科会編 - 経営管理」「分科会編 - 人事」「分科会編 - 財務 」の4講座セットとなっており、専門家として中小企業PMIを支援するにあたり最低限必要な各論点の知識と実務ツールがまとめてられています。

テーマ

  1. 1.PMO編

    • ・PMIの全体像と必要性
    • ・PMOの役割と活用すべき実務ツール
    • ・P実務ツールの使い方
  2. 2. 分科会編 - 経営管理

    • ・経営管理分科会の全体像
    • ・価値観の共有
    • ・子会社の規模・特性等に応じたガバナンスの設計・構築
    • ・特に重要なポイント(振り返り)
    • ・実務ツールの使い方
  3. 3. 分科会編 - 人事

    • ・人事PMIの全体像
    • ・Step1:労働条件・関係諸規程の統合
    • ・Step2:人事施策の統合(概要)
    • ・Step3:組織風土の統合(概要)
    • ・実務ツールの使い方
  4. 4. 分科会編 - 財務

    • ・財務分科会の全体像
    • ・実務ツールの使い方
標準学習時間
79分
受講期間
お申込み日より12ヶ月間 ※クレジット払いは決済後すぐに、コンビニ払い及び請求書払いは着金確認後に視聴開始となります。

特典

  1. 中小企業PMIのための実務ツール


    • ■PMO編
    • ・WBS(Work Breakdown Structure)
    • ・週次進捗報告書
    • ・課題管理表

    • ■分科会編 - 経営管理
    • ・チェックリスト
    • ・関係会社管理規程

    • ■分科会編 - 人事
    • ・チェックリスト
    • ・労働条件比較表

    • ■分科会編 - 財務
    • ・チェックリスト

講師

  • Consultant 阪井 康太

    外資系コンサルティング会社にてBPRプロジェクトのコンサルティング経験を経て、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に入社。PMI(Post Merger Integration)実行支援、買収売却に係るデューデリジェンス業務などに従事。

  • Senior Consultant 村松 啓介

    大手化学メーカーにおける営業職を経て、新設の法務部門に異動。契約法務、会社法務、コンプライアンス、知財管理、CSRといった幅広い法務関連業務に従事。その後、大手空調メーカーの法務部門にて、国内外の契約法務、訴訟・紛争対応、クロスボーダーM&A、オープンイノベーションの創出支援、AI・IoT分野の法的支援、リーガルテックの導入・展開を担当。2023年、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(DTFA)に入社。DTFA では、M&A案件における法務DD、ストラクチャー検討、最終契約書作成・交渉やコーポレートガバナンス強化支援などの業務に従事。

  • Senior Consultant 飛谷 希生

    2018年12月に弁護士登録後、2022年12月まではアソシエイトとして、2023年1月以降はパートナーとして都内法律事務所にて執務。同年4月、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社のStrategy部門に入社。第二東京弁護士会の労働問題検討委員会に所属。M&A関連業務(ストラクチャー検討、法務・人事労務デューデリジェンス、契約書作成、PMI支援等)、人事労務関連業務(相談対応、訴訟・労働審判、以下を含む書籍執筆等)などに従事。

  • Senior Consultant 角谷 安隆

    大手監査法人にてSEC上場企業の財務諸表監査業務、内部統制監査業務、国内上場会社・非上場会社に対する財務諸表監査業務の他、内部統制監査業務、株式公開支援業務等に従事。デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社では、事業会社や投資ファンドのM&A案件における財務DD、M&A後のPMI等の業務に従事。

※動画内の講師情報については、収録時のものとなります。

監修

  • Senior Manager 廣瀬 博之

    国内SIerにてシステム開発、保守・運用業務に従事した後、外資系コンサルティング会社、会計系コンサルティング会社を経て、2023年よりデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社に入社。15年以上に渡り、化学素材、産業機器、テクノロジ等の多くの業界業種・製造会社に向け、生産物流領域を主としてBPR・基幹システム導入に関する戦略立案から実行までのコンサルティング業務に従事。

  • Managing Director 平井 隆

    大手電力会社の法務部門・人事部門において、幅広い業務に従事。 契約書審査、経営法務、取締役会・委員会(指名・報酬)運営、持株会社制の導入、コーポレートガバナンス改革、経営リーダー育成、業務計画策定等を経験。インオーガニックグロースにおける法務・独立性DD・SPA/DA作成、PMI支援、JV法人設立・運営に係る支援等のプロフェッショナルサービスを提供。

  • Senior Manager 石原 有希

    大手鉄道会社の人事部門に10年以上在籍。海外戦略や次世代育成戦略に合わせた人事制度の改定、人材育成計画の策定・遂行、人件費計画および要員計画の策定・管理、各種労働法制の改正対応、労働災害の防止、福利厚生施策の検討などを労働組合との交渉も含め、幅広く実施。その後、日系コンサルディングファームを経て現職。人事制度の改定支援を中心に、組織再編に関わる人事領域のコンサルティングを数多く実施。

  • Senior Manager 妹尾 一宏

    2011年有限責任監査法人トーマツ福岡事務所に入社。2014年デロイトトーマツコンサルティング合同会社へ出向。不採算部門に関する事業分析、事業計画立案及び実行支援、管理会計制度構築支援業務等に携わる。2017年より現在のデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社に出向し、財務モデリング業務、組織再編サポート、M&A案件のトランザクションサポート、アドバイザリー業務に従事。2019年7月よりデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社に転籍。