デロイト トーマツ アカデミー Deloitte Tohmatsu Academy

M&Aを成功させるための統合実務 - 5講座セット

  • 人事
  • IT
  • ガバナンス
  • PMI
  • 中級★★★

¥19,800税込

M&Aを成功させるための統合実務 - 5講座セット

PMI(Post Merger Integration)はM&A実行後のシナジー創出・最大化を実現させるための統合プロセスとして非常に重要なフェーズです。PMIを推進する実務者の方、マネージメントをされる方に、実行計画策定の方法論と実務上のポイントについて、事例を交えて解説します。※会計、人事、ITの分科会についての講義は、それぞれ単独で購入することも可能です。

テーマ

  1. 1. PMIの重要性およびタスク概要 (23分)

    • ・PMIがなぜ重要か?
    • ・日本企業がM&Aによって企業価値を下げた例
    • ・M&Aプロセスの全体像とPMIの位置づけ
    • ・PMIのタスク概要
    • ・候補企業の選定
  2. 2. Day1対応 - PMIの初動 (22分)

    • ・Pre-PMIとは
    • ・Day1対応の典型的な論点
    •  ① PMIの体制構築
    •  ② 統合方針の策定
    •  ③ ガバナンスの設計
    •  ④ 経理財務領域対応
    •  ⑤ ITシステム対応
    •  ⑥ リテンション設計
  3. 3. 統合実務分科会 - ①会計 (82分)

    • ・経理・財務PMIタスクの考え方
    • ・経理・財務PMIの主要タスクと検討アプローチ
    • ・個別論点-連結決算対応-業績管理/原価管理
  4. 4. 統合実務分科会 - ②人事 (20分)

    • ・当講義の目的とポイント
    • ・人事領域における統合実務
    • ・リテンションプラン策定
    • ・海外各国における個別の留意点
  5. 5. 統合実務分科会 - ③IT (26分)

    • ・IT領域におけるPMIの考え方
    • ・デューデリジェンスにおける論点
    • ・Pre-PMIの重要性および対応事項
    • ・PMIの主要論点と作業例
標準学習時間
173分
受講期間
お申込み日より12ヶ月間 ※クレジット払いは決済後すぐに、コンビニ払い及び請求書払いは着金確認後に視聴開始となります。

講師

  • Managing Director 茜ヶ久保 友人

    米系コンサルティングファームを経てデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリーに入社。化学・石油業界を中心に、全社戦略・事業戦略、コーポレート機能改革、コスト削減、IT戦略策定などから、M&A局面での事業計画策定支援、ビジネスオペレーション・ITデューデリジェンス、 PMI(Post-Merger Integration)など幅広い領域のアドバイザリー業務に従事。近年は、IoT、デジタル化にも精通しており、ベンチャー投資やCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)などの経験も多数。

  • Senior Vice President 吉田 航

    デロイト トーマツ コンサルティング、外資系コンサルティング会社を経て、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に入社。デロイト・ロンドン事務所およびシンガポール事務所に駐在経験があり、クロスボーダー案件を中心に、ビジネスデューデリジェンス、クロージングサポート(バイサイドおよびセルサイド)、PMIの事務局支援などM&Aの幅広い業務に従事。

  • Senior Vice President 田中 義泰

    外資系コンサルティング会社を経て、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に入社。大小様々な規模のPMI案件、およびPMI後のBPRやM&Aを絡めた経営管理制度構築等を多数手掛けている。なかでも、経理・経営管理領域、IT領域、およびガバナンス設計を専門とする。

  • Managing Director 吉田 英雄

    大手電力会社にて、事業計画、海外事業戦略・M&A、組織改編等、経営全般に従事。また、HR分野において、長い経験を有し、経営補佐として、関係会社の事業再編、人事・労務全領域における各種制度改編(等級、評価、給与・賞与、退職金・年金、プロモーション、服務、意識調査等)、各種規程類見直しに従事したほか、個別紛争や労働組合対応も経験。クライシス/リスクマネジメントの分野において、巨額の損害賠償対応についての全体スキーム構築、プロジェクト組成、詳細設計、ロードマップ策定等、幅広く従事するとともに、数百人が関与するプロジェクトを管理。

  • Senior Vice President 古賀 敬浩

    2012年よりデロイトトーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に入社し、PMO、業務関連分科会、システム分科会など、プロジェクト立ち上げ~分科会支援とPMIに多く関与。その他、カーブアウト分析、ITデューデリジェンス、オペレーショナルデューデリジェンス等幅広く関与。

※講師情報については、動画収録時のものとなります。