• ホームアイコン
  • お知らせ
  • M&Aアドバイザー向け「会計事務所のM&A体制構築 – 顧問先周知編」e-ラーニング リリースのお知らせ
e-ラーニング

M&Aアドバイザー向け「会計事務所のM&A体制構築 – 顧問先周知編」e-ラーニング リリースのお知らせ

■─■───────────────────────────────────────────
M&Aアドバイザー向け「会計事務所のM&A体制構築 – 顧問先周知編」e-ラーニング リリースのお知らせを致します。
■─■───────────────────────────────────────────

本講座は会計事務所がM&Aアドバイザーとしてビジネス展開していく際に必要となる顧問先への周知方法にフォーカスして説明しており、会計事務所の所長またはM&Aを推進する立場にある方に向けた内容となっています。顧問先を取り巻く事業承継問題と会計事務所が担う役割を踏まえて、具体的な顧問先への周知方法の解説を行っています。また動画の視聴だけでなく、実際に各事務所の顧問先への周知等に使用できる7つのツールを特典としてダウンロードすることができます。

≪「会計事務所のM&A体制構築 – 顧問先周知編」の詳細はこちら≫

■講座名
会計事務所のM&A体制構築 – 顧問先周知編

■テーマ
1. 講師紹介と本講座の内容・目的 (2分)

2. 顧問先を取り巻く事業承継問題と会計事務所が担う役割 (22分)
 ・中小企業経営者を取り巻く事業承継問題
 ・経営や資産の引き継ぎ準備のアドバイス状況
 ・後継者選定状況別の自社株式評価額の算出状況
 ・事業承継提案の流れと会計事務所の役割
 ・会計事務所が取り組むべきM&Aビジネス
 ・担当者が普段の顧問先との会話の中でヒアリングすべき項目

3. 顧問先への周知方法 (19分)
 ・顧問先への周知方法の類型(直接的営業と間接的営業)
 ・1.事業承継相談チラシ 活用方法
 ・2.事業承継対策チェックリスト 活用方法
 ・3.M&Aによる事業拡大チェックリスト 活用方法
 ・4.M&A価格表_売却側 活用方法
 ・5.M&A価格表_買収側 活用方法
 ・6.M&A価格表_報酬例 活用方法
 ・7.事務所通信売却案件記載例 活用方法
 ・間接的営業によるニーズ喚起手法(事業承継セミナー)
 ・間接的営業によるニーズ喚起手法(外部との提携)

■講師
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
宮前 直征 SA

■標準学習時間
43分

■価格
¥ 11,000
※M&Aプラス会員価格:¥ 5,500 (スタンダード会員、プロフェッショナル会員の方)
※M&Aプラス会員について詳しく知りたい方は、 こちら

お得な関連3講座セットの購入は、下記リンク先のページから。
会計事務所のM&A体制構築 – 3講座セット:¥ 33,000
(セット内容)
1. 会計事務所のM&A体制構築 – 組織作り編
2. 会計事務所のM&A体制構築 – 職員向け説明会編
3. 会計事務所のM&A体制構築 – 顧問先周知編

■受講期間
お申込み日より12ヵ月間
※入金確認後、視聴開始となります。


≪「会計事務所のM&A体制構築 – 顧問先周知編」の詳細はこちら≫