• ホームアイコン
  • お知らせ
  • 企業の実務家向け「カーブアウト案件の留意点」e-ラーニング リリースのお知らせ
e-ラーニング

企業の実務家向け「カーブアウト案件の留意点」e-ラーニング リリースのお知らせ

■─■───────────────────────────────────────────
企業の実務家向け「カーブアウト案件の留意点」e-ラーニング リリースのお知らせを致します。
■─■───────────────────────────────────────────

昨今のM&A市場でも件数が増加しているカーブアウト案件について、対象事業の分析概要、特有の論点や経理財務、人事、ITなどの主要な領域における各フェーズ別必須対応項目、全体統括のポイント等を解説します。

≪「カーブアウト案件の留意点」の詳細はこちら≫

■講座名
カーブアウト案件の留意点

■テーマ
1.カーブアウト分析の概要
・必要経営資源の洗い出し
・カーブアウトのポイント
・カーブアウトの視点
・カーブアウト時のポイント

2.カーブアウト案件特有の論点
・カーブアウト案件特有の必須対応項目
・カーブアウト案件特有の必須対応項目(領域別)

3.全体統括の対応事項
・Project Management Office (PMO)の必要性
・PMOの役割
・PMOの役割 – TSA締結

4.経理財務領域の対応事項
・プレクロージングフェーズのタスクの全体像
・経理財務体制の構築
・TSAの締結

5.税務領域の対応事項
・カーブアウト案件における検討課題

6.人事領域の対応事項
・プレクロージングフェーズのタスクの全体像
・従業員の移管手続
・従業員の移管手続 – 同等性の担保
・従業員の移管手続 – スケジュール管理
・従業員の移管手続 – 作業フロー
・TSAの締結
・人事オペレーションセットアップ

7.年金領域の対応事項
・プレクロージングフェーズ・ポストクロージングフェーズのタスクの全体像
・新制度セットアップ計画の策定
・カーブアウト案件においてDBを新設する場合の資産運用

8.IT領域の対応事項
・プレクロージングフェーズのタスクの全体像
・プレクロージングフェーズのタスクの要対応事項
・TSAの締結

■講師
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
吉田 航 SVP

■標準学習時間
40分

■価格
¥ 4,400

■受講期間
お申込み日より12ヵ月間
※入金確認後、視聴開始となります。


≪「カーブアウト案件の留意点」の詳細はこちら≫