M&Aプロフェッショナル養成講座 M&A Professional Course

  • ホームアイコン
  • 講座紹介
  • M&Aプロフェッショナル養成講座
  • 中小企業M&Aの失敗事例と対応策
e-ラーニング 専門講座

中小企業M&Aの失敗事例と対応策

本講義では中小企業M&Aの現場においてよくある失敗事例と対応策を知ることで、M&Aアドバイザーとして関与する際に押さえておきたいポイントの整理をして理解を促進するための解説をしています。案件相談時からクロージングまでPhaseに分けて解説していますので、実際に関与されている案件の進捗に応じて注意すべきポイントを把握しやすい構成となっています。金融機関のM&A担当者やFA業務を行う専門家はもちろん、これからM&Aに携わっていく予定の方にもおすすめの講座となっています。

視聴料

5,500円(税込)

視聴時間

合計 約31分

視聴期間

お申込みより12ヶ月
※クレジット払いは決済後すぐに、請求書払いは着金確認後に視聴開始となります。

講義内容

  • 1 M&Aプロセスからみた一般的な留意点
  • 2 Phase1 案件相談~受託時
  • 3 Phase2 譲渡先選定~DD(デューデリジェンス)対応
  • 4 Phase3 DA交渉~クロージング
  • 5 ケーススタディ
※お申込みにあたりご不明な点はフォームよりお問い合わせください。

講義のポイント

  • 1 M&Aプロセスからみた一般的な留意点
    ・M&Aプロセスの各Phaseにおける留意点の全体像を把握する
     
  • 2 Phase1 案件相談~受託時
    ・情報の取り扱いに関連する失敗例と対応策を理解する
    ・対象会社や株式に関連する失敗例と対応策を理解する
    ・譲渡意思・譲渡価格に関連する失敗例と対応策を理解する
    ・コンプライアンスに関連する失敗例と対応策を理解する
     
  • 3 Phase2 譲渡先選定~DD(デューデリジェンス)対応
    ・譲渡先と基本合意に関連する失敗例と対応策を理解する
    ・DD(デューデリジェンス)対応に関連する失敗例と対応策を理解する
    ・スキームや許認可に関連する失敗例と対応策を理解する
     
  • 4 Phase3 DA交渉~クロージング
    ・最終交渉に関連する失敗例と対応策を理解する
    ・クロージング準備に関連する失敗例と対応策を理解する
     
  • 5 ケーススタディ
    ・仮想M&A案件を通じて失敗しないための注意点や要確認事項を理解する
※お申込みにあたりご不明な点はフォームよりお問い合わせください。

デロイト トーマツがこれまで培った豊富な実績とノウハウで、
受講者の皆様のスキルアップに貢献します。

関連講座

講義内容は企業価値の算定や財務デューデリデンスの理論解説や、FA業務の初動に不可欠なIM(企業概要書)作成、M&A実務において準備すべき契約書の留意点の解説をテーマに構成されています。本e-ラーニングでは動画の視聴だけでなく、解説のベースとなっている契約書等のサンプル(秘密保持契約書、意向表明書、基本合意書、株式譲渡契約書の4種類)をダウンロードすることができるプランも選択できます。

講義内容はM&A実務においてExcelを用いた作業を伴う財務デューデリジェンス、株式価値の評価にフォーカスした演習解説です。本e-ラーニングの具体的な学習方法として、演習Excelサンプル(課題・解答例)を教材に受講者自ら事前に演習を解答いただいた後、e-ラーニングで解説を視聴する形を推奨しています。また、導入として財務デューデリジェンスと株式価値評価の連携について概要を解説した動画も視聴いただけます。

M&Aプロフェッショナル養成講座の特長

これまでの一般的なe-ラーニング学習より一つ上の水準で、M&AのFA(ファイナンシャルアドバイザー ※仲介ではなく売手もしくは買手の一方のM&Aアドバイザー)の実務的な能力を養成することを目的として、デロイト トーマツ アカデミーのe-ラーニングは構成されています。M&A業務の経験が浅い、もしくは未経験でFAとしてプロフェッショナルを目指す方々から本格的にM&A実務に携わる方々までを対象として、我々がこれまでM&A戦略立案、ソーシング、相手方FAとの交渉、取引実行管理、M&A実行後のプランニングという各種アドバイザリー業務を一気通貫で手掛けてきた経験を基に、M&Aプロセス全体における各ステージでのFAとしての業務を解説しています。そのため単なる知識習得だけでなくFA実務の現場でお役立ていただける内容となっています。

e-ラーニングの特色

  • 場所を選ばず全国どこからでも受講できる
  • 時間を選ばずいつでも受講することができる
  • 視聴期間中は何度でも繰り返し学習できる
  • 対面セミナー受講者の復習用としても活用できる

もっと見る

閉じる