M&Aアドバイザー向け講座 Financial Advisors

  • ホームアイコン
  • 講座紹介
  • M&Aアドバイザー向け講座
  • 中小企業M&Aの失敗事例と対応策
e-ラーニング 専門講座

中小企業M&Aの失敗事例と対応策

本講義では中小企業M&Aの現場においてよくある失敗事例と対応策を知ることで、M&Aアドバイザーとして関与する際に押さえておきたいポイントの整理をして理解を促進するための解説をしています。案件相談時からクロージングまでPhaseに分けて解説していますので、実際に関与されている案件の進捗に応じて注意すべきポイントを把握しやすい構成となっています。金融機関のM&A担当者やFA業務を行う専門家はもちろん、これからM&Aに携わっていく予定の方にもおすすめの講座となっています。

講座名

中小企業M&Aの失敗事例と対応策

テーマ

1. M&Aプロセスからみた一般的な留意点

 ・M&Aプロセスの各Phaseにおける留意点の全体像を把握する。


2. Phase1:案件相談~受託時

 ・情報の取り扱いに関連する失敗例と対応策を理解する。

 ・対象会社や株式に関連する失敗例と対応策を理解する。

 ・譲渡意思・譲渡価格に関連する失敗例と対応策を理解する。

 ・コンプライアンスに関連する失敗例と対応策を理解する。


3. Phase2:譲渡先選定~DD(デューデリジェンス)対応

 ・譲渡先と基本合意に関連する失敗例と対応策を理解する。

 ・DD(デューデリジェンス)対応に関連する失敗例と対応策を理解する。

 ・スキームや許認可に関連する失敗例と対応策を理解する。


4. Phase3:DA交渉~クロージング

 ・最終交渉に関連する失敗例と対応策を理解する。

 ・クロージング準備に関連する失敗例と対応策を理解する。


5. ケーススタディ

 ・仮想M&A案件を通じて失敗しないための注意点や要確認事項を理解する。

講師

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
笠川 貴志 VP

標準学習時間

31分

価格 (税込)

¥ 5,500

受講期間

お申込み日より12ヶ月間

※クレジット払いは決済後すぐに、請求書払いは着金確認後に視聴開始となります。

- 講師紹介 -

- 講師紹介 -

笠川 貴志

Vice President

笠川 貴志 Takashi Kasagawa

大手地方銀行に入行し、営業店にて法人融資業務担当として主に債権管理や融資新規先開拓業務に従事。2012年より本部にてM&Aアドバイザリー業務に従事。中堅・中小企業の事業承継案件を中心に多数のディールに責任者として関与。また、社内外におけるM&A啓蒙活動を積極的に行っておりセミナー講師経験も豊富にあり。2018年より現職。

※講師情報については、動画収録時のものとなります。
※お申込みにあたりご不明な点は、フォーム よりお問い合わせください。

デロイト トーマツがこれまで培った豊富な実績とノウハウで、
受講者の皆様のスキルアップに貢献します。

関連講座

講義内容は企業価値の算定や財務デューデリデンスの理論解説や、FA業務の初動に不可欠なIM(企業概要書)作成、M&A実務において準備すべき契約書の留意点の解説をテーマに構成されています。本e-ラーニングは動画の視聴だけでなく、解説のベースとなっている契約書等のサンプル(秘密保持契約書、意向表明書、基本合意書、株式譲渡契約書の4種類)をダウンロードすることができるプランです。

講義内容はM&A実務においてExcelを用いた作業を伴う財務デューデリジェンス、株式価値の評価にフォーカスした演習解説です。本e-ラーニングの具体的な学習方法として、演習Excelサンプル(課題・解答例)を教材に受講者自ら事前に演習を解答いただいた後、e-ラーニングで解説を視聴する形を推奨しています。また、導入として財務デューデリジェンスと株式価値評価の連携について概要を解説した動画も視聴いただけます。

M&Aアドバイザー向け講座の特長

デロイト トーマツ アカデミーのM&Aアドバイザー向け講座は、既にアドバイザーとして活躍されているM&Aブティックや金融機関のM&A担当者などのプレイヤーに向けた専門講座だけでなく、これからの中小企業M&Aの主要な担い手とされる会計事務所等の士業事務所など、幅広い方々に向けてM&Aを実践的に学んでいただける講座も提供しています。M&Aビジネスの立ち上げから発展までステージに応じた講座をご受講ください。

e-ラーニングの特色

  • 場所を選ばず全国どこからでも受講できる
  • 時間を選ばずいつでも受講することができる
  • 視聴期間中は何度でも繰り返し学習できる
  • 対面セミナー受講者の復習用としても活用できる

もっと見る

閉じる