企業の実務家向け講座 Business Persons

  • ホームアイコン
  • 講座紹介
  • 企業の実務家向け講座
  • M&A手法を通じた海外事業展開の要点 - 海外M&Aにおける重要ポイントと経営トップの役割
e-ラーニング 専門講座

M&A手法を通じた海外事業展開の要点 - 海外M&Aにおける重要ポイントと経営トップの役割

M&A手法を通じた海外事業展開の中でも、今回は海外企業買収に関する部分を取り上げました。M&Aの難度が高いといわれる背景、また海外M&Aにおける経営トップの役割の重要性を考察した上で、買収プロセス実行時(In deal時)における留意点のみならず、買収後のPMI(Post Merger Integration)において重要となる考え方や海外M&Aで頻出する特有論点を把握すると共に、講師の経験談を共有しながら海外M&Aの成否を分ける本質は何かを探っていく講座となっています。

講座名

M&A手法を通じた海外事業展開の要点

~海外M&Aにおける重要ポイントと経営トップの役割~

テーマ

1. 日本企業の海外M&Aの実態と難易度を上げる要因
・経済産業省「海外M&A を経営に活用する9つの行動」
・経済産業省「我が国企業による海外M&A研究会」による報告


2. 海外M&Aにおける経営トップの役割
・海外M&A成功に向けた3つの要素と経営トップの役割
・「経営トップのコミットメント」各要素の概要


3.「海外M&A を経営に活用する9つの行動」の検証と考察
・「海外M&A を経営に活用する9つの行動」の検証と考察①~③


4. 海外M&Aにおける典型論点(財務税務等)
・海外M&Aにおける典型論点①~②
・テクニカル論点


5. カーブアウト案件において考慮すべき事項
・カーブアウト案件において考慮すべき事項
・機能ごとのカーブアウト分析の視点


6. おわりに
・私の経験から
・IBR/PIとSecond Wave Integration
・海外CFOのコメント

講師

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社

パートナー 長山 聡祐

標準学習時間

74分

価格 (税込)

¥ 8,800

受講期間

お申込み日より12ヵ月間
※クレジット払いは決済後すぐに、請求書払いは着金確認後に視聴開始となります。

- 講師紹介 -

- 講師紹介 -

長山 聡祐

Partner

長山 聡祐 Sosuke Nagayama

2008年にデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に入社。製造業を中心とする様々な業界で、インバウンド・アウトバウンドを問わず多数のクロスボーダー案件に従事。また、バイサイド案件のみならず、セルサイドや事業カーブアウト、PMI、IFRS導入支援などM&Aサイクル全般にわたって幅広い経験を有する。

※講師情報については、動画収録時のものとなります。
※お申込みにあたりご不明な点は、フォーム よりお問い合わせください。

デロイト トーマツがこれまで培った豊富な実績とノウハウで、
受講者の皆様のスキルアップに貢献します。

関連講座

e-ラーニング 専門講座
株式価値評価とM&Aの投資判断

M&Aの投資判断において株式価値算定や各種リスクシナリオ評価を行うためには、PL予測だけでなく、BS/CF予測が必要になります。本講座では、M&Aプロセスにおける株式価値評価の役割および評価手法を解説するとともに、3表(PL/BS/CF)予測財務諸表の基本的な作成手順および株式価値評価手順の説明とエクセルによる計算演習や設例を通じて、M&Aの投資判断における実務的な留意事項について学んでいただきます。 ※財務3表(PL/BS/CF)の基本的な理解を前提とした内容になっています。

e-ラーニング 専門講座
企業価値向上のためのM&A戦略立案

前半では、戦略とは何かを深堀りし根本から理解した上で、経営戦略理論を実際の企業経営に当てはめる検討方法、そして経営戦略におけるM&A戦略の位置づけと策定する際の論点を学んでいただきます。後半では、M&Aそのものを目的化させない為、またM&Aの失敗を防ぐ為に重要なM&A戦略の具体的な策定方法を実例と共に解説、即実務に活かせる知識の習得を目指した講座となっています。

企業の実務家向け講座の特徴

デロイト トーマツ アカデミーでは、過去にM&AシリーズとしてM&Aに関わるビジネスパーソンが知っておくべき基礎知識から外部アドバイザーを有効活用してM&Aを成功に導く一歩踏み込んだ専門知識を対面セミナーという形で提供し、受講者の方々から高い評価を得てきました。それらの実績ある内容をベースにポイントとなる部分を絞り込み、全国のより多くのビジネスパーソンが場所・時間に関係なく何度でも繰り返し学べるように2020年よりe-ラーニングでの提供をスタートしています。

e-ラーニングでの提供に伴い、デロイトトーマツ グループがこれまで数多くの企業に対して経営上の様々な局面からの変化、成長、再生等の戦略策定、実行に寄り添って外部専門家としてサポートを行うことで培ったナレッジを活かし、M&Aだけでなく幅広い分野へ講座ラインナップを展開しています。社内研修やキャリアアップのための自己学習に是非お役立てください。

e-ラーニングの特色

  • 場所を選ばず全国どこからでも受講できる
  • 時間を選ばずいつでも受講することができる
  • 視聴期間中は何度でも繰り返し学習できる
  • 対面セミナー受講者の復習用としても活用できる

もっと見る

閉じる