企業の実務家向け講座 Business Persons

  • ホームアイコン
  • 講座紹介
  • 企業の実務家向け講座
  • 海外子会社の不正ガバナンス
e-ラーニング 専門講座

海外子会社の不正ガバナンス

本講座では、日系企業における海外子会社ガバナンスの弱点を振り返ったうえで不正ガバナンス強化に必要不可欠なポイントを、1マネジメント、2責任の明確化、3リスクと統制、4人材と組織、5モニタリングの5つの視点で整理し、それぞれの要諦を解説します。事業会社で長く海外駐在の経験のある講師が、日本本社、地域統括会社、現地子会社それぞれの立場を踏まえたうえで自身の経験談を交えてお話します。コロナ禍における内部監査のリモート対応についても概説します。

講座名

海外子会社の不正ガバナンス

テーマ

海外子会社ガバナンスの課題
・海外子会社ガバナンスにおける日系企業における根本的な弱点
・海外子会社ガバナンスの強化のための要諦


1.マネジメント
・Tone At the Top


2.責任の明確化
・社内規定類の整備
・有事対応における失敗と対策(例)
・グローバルポリシーの策定と導入
・グローバルグループポリシーの策定と導入の手続き
・グループガバナンスにおける「本社」に期待される機能
・日本本社内部の実情
・地域統括会社の実情
・海外子会社内部の実情
・ガバナンス強化のため双方向の努力
・親会社との連携の重要性


3.リスクと統制
・Value Chainにおけるリスクの一例について
・内部統制強化


4.人材と組織
・GHQにおいて要求される人材
・グローバル人事戦略と体制構築


5.モニタリング
・海外子会社不正ガバナンスにおけるギャップ
・内部監査における課題事例
・リモートによる内部監査を支援するDX化等
・企業の不正リスク調査白書 Japan Fraud Survey 2020-2022の概要

講師

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社

扇原 洋一郎 SVP

標準学習時間

31分

価格 (税込)

¥ 4,400

受講期間

お申込み日より12ヵ月間
※入金確認後、視聴開始となります。

- 講師紹介 -

- 講師紹介 -

扇原 洋一郎

Senior Vice President

扇原 洋一郎 Yoichiro Ogihara

アメリカ合衆国ハワイ州出身。その後、幼少期に長期間に渡りシンガポール、インドネシアを含む東南アジアで生活する。前職では日系一部上場企業にて経理財務部門に20年以上勤務。アジアビジネスに10年以上かかわり、直近ではジャカルタ、バンコクでの駐在、APAC地域での子会社統括、内部監査、国際税務、その他広範なガバナンスに従事。デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリーに入社後、東南アジアを中心とした不正調査(贈収賄、横領等)や海外子会社ガバナンスの強化策の設計と導入を担当している。海外のデロイトネットワークと共同でのサービス提供実績も多数あり、かつ国内外において多くのセミナーを手掛けている。公認不正検査士。

※講師情報については、動画収録時のものとなります。
※お申込みにあたりご不明な点は、フォーム よりお問い合わせください。

デロイト トーマツがこれまで培った豊富な実績とノウハウで、
受講者の皆様のスキルアップに貢献します。

関連講座

2010年に公表された日本弁護士連盟の「第三者委員会ガイドライン」を契機として、重要な不正・不祥事が公表されるようになりました。対応を誤れば、ステークホルダーから糾弾され、レピュテーションが著しく損なわれるだけでなく、経営責任に発展するケースも出ています。このような背景の下、万一の不正発生に備えて、適切な初動、調査対応、再発防止策導入のための予備知識が必要不可欠となってきています。本講座では不正調査に関する基礎知識を、「調査プロセスの全体像」「デジタルフォレンジック」「原因分析と再発防止策」の3つに分け、現場経験を踏まえて解説します。

e-ラーニング 専門講座
不正発覚時のマネジメント

本講座では、万が一、不正が発覚してしまった場合にリスクを最小化し、早期に信頼回復すためのマネジメントの要諦を解説します。リスクマネジメントとクライシスマネジメントの本質的な違いから説き起こし、体制構築、事案評価、対応策、ゴール設定など基本的な考え方を整理するとともに、初動対応時のアクションプランと推進の流れや過去事例に基づく陥りやすい失敗などの具体的な説明を加えることで不正発覚時のマネジメントにおける経営責任を立体的に浮かび上がらせます。

企業の実務家向け講座の特徴

デロイト トーマツ アカデミーでは、過去にM&AシリーズとしてM&Aに関わるビジネスパーソンが知っておくべき基礎知識から外部アドバイザーを有効活用してM&Aを成功に導く一歩踏み込んだ専門知識を対面セミナーという形で提供し、受講者の方々から高い評価を得てきました。それらの実績ある内容をベースにポイントとなる部分を絞り込み、全国のより多くのビジネスパーソンが場所・時間に関係なく何度でも繰り返し学べるように2020年よりe-ラーニングでの提供をスタートしています。

e-ラーニングでの提供に伴い、デロイトトーマツ グループがこれまで数多くの企業に対して経営上の様々な局面からの変化、成長、再生等の戦略策定、実行に寄り添って外部専門家としてサポートを行うことで培ったナレッジを活かし、M&Aだけでなく幅広い分野へ講座ラインナップを展開しています。社内研修やキャリアアップのための自己学習に是非お役立てください。

e-ラーニングの特色

  • 場所を選ばず全国どこからでも受講できる
  • 時間を選ばずいつでも受講することができる
  • 視聴期間中は何度でも繰り返し学習できる
  • 対面セミナー受講者の復習用としても活用できる

もっと見る

閉じる